私の頭の中

私が見た夢の記録

爬虫類は苦手

私は一面青々とした芝生の小さな丘に立っていた。

とても清清しい気持ちだった。

芝生を触ろうとしゃがむと、朝露なのか雨が上がったばかりなのか地面は湿っており芝生には水の粒がついていた。

一層、私はなんだか開放感に似たような気持ちでいた。

芝生に触れようと手を伸ばすと蛙が突然私の手の上へ乗ってきた。私は爬虫類がとても苦手なのでびっくりして手を振り払おうとした。

そして目が覚めた。

心臓はドキドキしていた。目が覚める時に体がビクッとなったと思う。